So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイチで起きていること。 [時事ネタ]

''ハイチ地震、死者11万人超に=内務省が確認''
 【サンパウロ時事】大地震に見舞われたハイチの内務省は22日、これまでに11万1499人の死者が確認されたことを明らかにした。AFP通信が同省声明の内容として伝えた。現時点での負傷者は19万3891人で、60万9000人以上が屋外生活を強いられているという。
 ただ、AFPは、首都ポルトープランス市内では、引き取り手もなく路上などに放置された遺体を被災者自身が焼却していると伝えており、被害の全容は依然不明。地震発生から丸10日が経過し、がれきの下に埋まった生存者の発見の可能性はますます低下している。(2010/01/23-10:59)

今月12日にハイチで起きた地震の被害は、想像を絶するものとなっているようです。

今日のロイターでは、死者は12万人を超えたとか…。

ハイチは、人口の約半数が18歳未満の子供です。

また、約1000万人の人口のほとんどは、1日の生活費が2ドル以下という、中南米の最貧国だそうです。

そんな国を襲った大地震。

日本では、鳩山さんが母親から12億円ももらっていたとか、小沢さんが4億円の土地を買っていたとか、そんなニュースばかりですが、このカリブ海の小国では、まさに未曾有(「みぞーゆー」じゃないですよ!)の大惨事が起きているのです。

ユニセフや、国境なき医師団では、それぞれのホームページで、その活動内容や、寄付の呼びかけを行なっています。

この国の子供たちを、一刻も早く、一人でも多く、救いたい。

そんな思いで、奮闘している人たちも、大勢いるのです。
「ここには遺体安置所もありません。遺体もテントの脇に山積みにされています。今日、手術室が設置され、主に手足を切断する手術をしています。というのも、多くの犠牲者が地震によって砕かれた手足の傷に苦しみ、さらにその傷から病気に感染し、生命を脅かしているからです。今のところ、病院には、この他の手術をする余裕はありません。あらゆる医療物資が不足しています。」

こんなことが、現実に起きているのです(ユニセフのサイトより)。

あなたは、どう思いますか?
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 14

ひもなしパンツ

決して他人事ではないですよね。
こういう時こそ、地震大国の日本は大きな力になるべきでしょう。そして、世界のお金持ちたちはその力を発揮すべき時でしょう。

私腹を肥やすことだけが大国やお金持ちの仕事ではない筈です。
by ひもなしパンツ (2010-01-24 19:25) 

ヒサ

同じ国というより、同じ会社で働いている人や、
隣に住んでいる人でさえ無関心になって来ているような
気がするので、そこがよっぽど問題のような気がします。

自分の身に直接関係のある事でしか
実感できないなんて悲しい事ですよね。
日本って昔からこんな感じでしたっけ?

失くしてしまった何かを取り戻すのには
どうしたら良いのか悩む日々です。
by ヒサ (2010-01-24 19:50) 

ニゲラ

ヒサさんもコメントされているように、無関心が一番恐ろしいことだと思います。
国レベルの早急な支援はもちろん、報道で知ってしまった私たちにも何かする責任があると思います。
マザーテレサの言葉ですが『もし貧しい人々が飢え死にするとしたら、それは神がその人たちを愛していないからではなく、あなたが、そして私が与えなかったからです。』心が痛みます。
by ニゲラ (2010-01-24 20:50) 

Machayo

心が痛みますね。現実にできるのは、募金箱に小銭を入れることくらいです。無力だなぁ…[悲しい顔]
by Machayo (2010-01-24 22:43) 

はせどん

>ひもなしパンツさん
「地震大国日本」の協力は不可欠ですよね。
政府はやっと、PKO活動として自衛隊の派遣を決めたよう
ですが、こういう時こそ、日本の底力を見せてもらいたい
ものです。
by はせどん (2010-01-31 14:43) 

はせどん

>ヒサさん
確かに、インターネットの普及によって、世界中の人々と
つながることができるようになった一方で、身近な人たち
への関心は薄くなっているようですね。ご近所付合いとか
もそうです。
でも、世界は確実に狭くなっているのだから、遠い国で
起きていることも、他人事と思わずに、身近なこととして、
そして身近なことに対しても、もっともっと他人に対して
関心を持つようにしないと。
自分も含めて、反省です。
by はせどん (2010-01-31 14:53) 

はせどん

>ニゲラさん
マザー・テレサの言葉、まったくその通りですね。
ハイチの人たちを救えるのは、神様じゃなくて、私たち
一人一人なんです。
いろんな人に助けてもらって、やっと生きていける私には、
ものすごく実感できます。
実際に行って活動ができる訳ではないんですが、何か
できることはないか。
みんなが考えられえるような世の中になってほしいものです。
by はせどん (2010-01-31 15:05) 

はせどん

>Machayoさん
いいえ、決して無力なんかじゃありません。
世界中の、特に先進国と呼ばれる国に住んでいる人たちの
協力は、不可欠です。
私たちの「責任」と言ってもいいと思いますよ。
by はせどん (2010-01-31 15:10) 

kalancoron

わたしは国際学部出てます 痛ましい。半数が若い方なんて
by kalancoron (2010-01-31 23:24) 

はせどん

>しらたまさん
こういう報道は、あまりされていませんよね。
本当に、ハイチがどんな国で、どんなことが起きているのか、
知る必要があると思います。
その上で、私たち一人一人に、何ができるのかを考えないと
いけませんね。
by はせどん (2010-02-01 07:45) 

kalancoron

JAICAの勉強とかもあったから 余計苦しい わたしは医療専門ではない
by kalancoron (2010-02-01 08:50) 

うさぎ

何が自分に出来るのかなと考えてしますいます。飛んでいけたらなとか知識があればなとか、みんなの力が集まったらいいですね[嬉しい顔]
by うさぎ (2010-02-03 22:34) 

はせどん

>しらたまさん
いよいよ、というか、やっと自衛隊も向かうようですね。
医療関係者じゃなくても、それぞれにできることはあると
思います。
自分にできることは何か、みんなが考えないといけませんね。


>うさぎさん
ツイッターでつぶやくだけで、募金ができるサイトもありますよ。
http://www.dff.jp/twit_haiti/
by はせどん (2010-02-06 15:55) 

kalancoron

わたしは自衛隊受験して落ちてます がんばれ 日本。いのち 未来
by kalancoron (2010-02-06 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。