So-net無料ブログ作成

なぜ、勉強? [日々の暮らし]

下の息子が、今月、10歳の誕生日を迎えました

と思ったら急に「塾に行きたい」と言い出し、早速先週から、某有名学習塾に通い始めたのです。

家でも、しばしば机に向かって、勉強する姿を見かけるようになりました

これはどうしたことだ? 何が息子にあったのか?

「どうして塾に行きたくなったの?」

と聞いても、

「うん、まぁ、ちょっと…」

と、はっきり教えてくれません。

明確な目標もなく塾へ行くなんていうことは、あんまりいいことじゃないような気もしますが、まぁ、今まで野球ばっかりで、勉強なんてほとんど関心がないように見えた息子が、せっかくやる気をだし始めたのだから、親としては、やっぱり最大のバックアップをしてやろうと思います


ところで、どうして勉強しなければいけないのか。

この質問に、スッと答えられる人は、意外と少ないんじゃないでしょうか。

かの有名な「学問のすゝめ」の中で、福沢諭吉さんは、「天は人の上に人を造らず,人の下に人を造らず」に続いてこう述べています

「実語教に,人学ばざれば智なし,智なき者は愚人なりとあり。されば賢人と愚人との別は,学ぶと学ばざるとに由て出来るものなり」。

人は皆、平等に生まれてくるが、賢人と愚人の違いは、勉強をしたか、しないかによって決まる、と言っているのです

ちなみに「実語教」というのは、「山高きが故に貴(たっと)からず。木有るを以て貴しとす」で始まる、平安時代末期から明治初期にかけて普及していた庶民のための教訓を中心とした初等教科書だそうです。勉強になりました?(笑)


同じ質問に、もっと端的に答えている人がいます

甥の満男の質問に対して、あの寅さんが、こう答えています

「人間長い間生きていりゃ、いろんなことにぶつかるだろう。そんな時、俺みたいに勉強していないやつは、この振ったサイコロの出た目で決めたり、その時の気分で決めるよりしょうがないんだ。ところが、勉強したやつは自分の頭できちんと筋道を立てて、はて、こういう時はどうしたらいいかなと考えることができるんだ」。



さすが寅さん、いいこと言いますね。そうなんです。勉強するのは、決してテストでいい点を取ったり、偏差値の高い学校へ行くためではありません

確かに、国語や英語、数学の知識なども必要ですが、何の知識が役立つかは、人それぞれです。英語なんて、全く必要としない人もいるでしょう。

でも、寅さんの言う、きちんと筋道を立てて、つまり論理的に考えて、正しい結論を導き出せる力を養う。こういう力を養う訓練をするために、勉強をする。これは、とても大切なことだと思います


いずれにしても、お兄ちゃんに続いて、次男坊も塾通いを始めました。

君が今、やっていること、頑張っていることは、決して無駄じゃない。将来、きっと役に立つ。お父さんは、応援してるぞ
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 14

ヒサ

勉強は大切だと思います。

知識から知恵のレベルに変えるのは
昨日今日の時間ではなかなかできませんので[嬉しい顔]

でも気力と根性も大切なような気がしますよ~(笑)
by ヒサ (2010-02-21 19:46) 

Machayo

寅さんの台詞は、わかりやすくて、的を射ていますね。
勉強していく過程で、随分大切なことを学んできたような気がします。知識よりも、もっと大切なこと…。生きることそのものが、勉強だと思います。
by Machayo (2010-02-21 21:09) 

river883R

寅さん、私にも分かりやすい言葉で説明してくれて有難う(笑)

勉強嫌いですが、理解すると面白くなるんですよね~

そこまで辿り着くのが大変なんですが(笑)
by river883R (2010-02-21 21:29) 

ひよ

さすが寅さん、いいこといいます[嬉しい顔]

あ、おひさしぶりです。
息子さん、何か目標ができたのかもしれませんね。
いいことですよ~自分から勉強したくなるなんて。
昔のわたしに聞かせてやりたい…。
by ひよ (2010-02-22 09:59) 

土偶

3年前に書いたhttp://playlog.jp/dogu-/blog/2007-04-07[この記事]を思い出しました。
当時はせどんさんから頂いていたコメント。
=====
すばらしい。
こんなに明確に、「なぜ勉強しなければならないか」を
説いてくれたら、子供たちも、やる気になりますよね。

いつか、我が息子たちに、話してやりたいです[嬉しい顔]。
=====
そろそろお話ししてあげてもいいかも知れませんね[嬉しい顔]
by 土偶 (2010-02-22 20:48) 

シンガーソングライター♪れい

実は私は、浪人時代が終わるその日まで、勉強する意味を、ちっともわかっていませんでした。いやでいやでたまらない気持ちで勉強していました。

ちょうど、寅さんがここでおっしゃったことと同じようなことを、駿台の最後の授業で聞き、自分はなんてバカだったのか、どれほどの時間を無駄遣いしてきてしまったかを思い知らされました。

もっと早く、勉強する意味に気づいていたら、もっと前向きに取り組んだと思います。いまは後悔するばかりです。

子ども達には、早い時期に、こういう大切なことを教えてあげたいです。
by シンガーソングライター♪れい (2010-02-27 13:23) 

ひもなしパンツ

息子さん、頼もしいですね。
ワタクシも飲み屋のワリカンの計算をするときに「もっと勉強しとけばよかった」と思うのでよくわかります[有料][飛び散る汗]

さて、息子さんの変化の動機が気になるところです。もしかして、好きな女の子が…[嬉しい顔][!?]
by ひもなしパンツ (2010-02-27 19:34) 

はせどん

>ヒサさん
勉強、大切ですよね。特に、子供のうちは。
まぁ、今から「知恵」をつけろとは言わないけど、生きていく
上で必要な知識は身につけて欲しいと思います。
「気力と根性」、これは、今のヒサさんのことですか?(笑)
こっちの方は、野球で養ってると思います。
そういう意味では、スポーツも大事ですね[嬉しい顔]。
by はせどん (2010-02-28 10:51) 

はせどん

>Machayoさん
「生きることそのものが、勉強」。
まさに、その通りですね。
毎日生きていく中で、どれだけの知識を得られるか。
それは、人それぞれだと思います。
そういう意味で勉強は、子供だけじゃなく一生続くんですね[嬉しい顔]。
by はせどん (2010-02-28 10:59) 

はせどん

>river0306さん
お久しぶりです!
寅さんは、やっぱりわかりやすいですよね。
勉強は、寅さんみたいにわかりやすく教えてもらえば、
もっともっと楽しくなるのに、と私も思います。
難しい→理解できない→面白くない→嫌いになる→もっと難しくなる→もっと理解できなくなる…。
こんな、悪魔のサイクルにはまり込まないようにしてやれば
いいんじゃないかと思います[嬉しい顔]。
by はせどん (2010-02-28 11:19) 

はせどん

>ひよさん
お久しぶりです!
さすが寅さん、ですよね。
次男坊、何を企んでいるんでしょうねぇ。
やっぱりお兄ちゃんと同じように、私立中学に行きたくなったの
かな?
まぁ、勉強することは悪いことじゃないから、今は暖かい目で
見守ることにします[嬉しい顔]。
by はせどん (2010-02-28 11:27) 

はせどん

>土偶さん
実は、土偶さんが似たような記事を以前書いていたな、とは
思っていたんです。もう、3年も前でしたか。
ということは、土偶さんjuniourも、もう高校生になるんですね。
それはさておき、「知識を知性に変えて、人のためになることをしなさい」というお話。
これも、とってもわかりやすいですよね。
この「知性」という言葉。やはり私のデジタル大辞泉で引くと、
「物事を知り、考え、判断する能力」とあります。
やっぱり、寅さんの言う、「自分の頭できちんと筋道を立てて、はて、こういう時はどうしたらいいかなと考えることができるんだ」という言葉と、共通していますね。
寅さんは、「知性」を持てと言ってたんだ。
さすが、寅さんですね[嬉しい顔]。
とっても、勉強になりました(笑)。
by はせどん (2010-02-28 12:09) 

はせどん

>シンガーソングライター♪れいさん
私なんか、「なぜ勉強するのか」なんて、ちっとも疑問に思わずに、受験勉強していたような気がします。
そっちの方が、よっぽど問題ですね。
この歳になって、子供のような疑問を持ち、やっと答えられるようになろうとは。あぁ、情けない(笑)。
でも、今はやっぱり、あの頃一生懸命勉強しておいてよかったな、と思います。
こんな身体になっても、職を得て、働くことができるんですから。
by はせどん (2010-02-28 13:54) 

はせどん

>ひもなしパンツさん
ワリカンの計算は、電卓に任せてしまえばいいんじゃないですか?
今はそういう便利なものがあるから、余計に「なぜ勉強しないといけないのか?」なんていう疑問を持ってしまいますよね。

息子の変化…女の子? まさか~。まだ、小学校4年生ですよ。
でも、親の知らないところで、成長しているのかも知れませんね[嬉しい顔]。
by はせどん (2010-02-28 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。