So-net無料ブログ作成

都の西北。 [日々の暮らし]

昨日は、超久しぶり、約20年ぶりに、都の西北、我が母校、早稲田大学へ行ってきました

私の所属していたスキー・サークルが、創設30周年を迎えたということで、その記念パーティが、大学の建物の一つである「大隈会館」というところで開かれたのです

午後3時頃、高田馬場駅に到着し、同期のY君と待ち合わせ。高田馬場から早稲田までは、地下鉄東西線で一駅なのですが、せっかくだから、ということで、早稲田通りをY君はテクテク、私は電動車いすでウィ~~ンと、歩いて大学へ向かいました

高田馬場駅前もそうだけど、通り沿いのお店も、変わりましたね。ラーメン屋さんや、小洒落た飲食店がずいぶん増えました。あとは、コンビニかな。私の学生時代は、コンビニなんて無かったんですよ。一番変わったのは、大学の正門前かな。すっかりきれいになっちゃって、昔、私たちのサークルの溜まり場だった「第2学生会館」も、無くなってしまいました

でも、大隈講堂や大学正門は、昔のまま。こういうものが残っていると、なんだか、嬉しいですね。青春時代の思い出が、よみがえります。


その、正門と大隈講堂の前を通り過ぎて、大隈会館へ向かいます。昔は汚い学食しかなかったところに、きれいで立派な建物が。中に入ると、創立125周年を記念して作られたという「WASEDA BEAR」がお出迎え。この新しいマスコットは、弘兼憲史さんのデザインだそうですよ。


パーティ会場に着くと、すでに多くのOB・OGのみなさんや現役学生たちが集まっていました。30周年というサークルの歴史の中で、私は7期。もう、かなりおじさんの部類ですね。初めて見る顔や、とても懐かしい顔が、出迎えてくれました

パーティでは、懐かしい写真やビデオ(そういえば、初めてサークルでビデオカメラを買ったのは、私たちの代でした!)の上映や、数々の思い出話の披露があり、また、歓談でも久しぶりに会った人たちの近況を聞いたりして、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました

私たちの時代は、バブル前夜で、スキー人口も増えつつあった頃。でも最近は、スキー人口も減ってしまい、部員集めにも結構苦労しているとのこと。結局潰れてしまったサークルもある中、ぜひともこの先、40年、50年と続いて欲しいと思ったのでした

早稲田といえば、最近は斎藤佑樹投手の野球部や、卓球の福原愛ちゃんも活躍してますね。新しい人たちが次々と入ってきて、卒業していきます。早稲田の校歌の一節に、こんな歌詞があります

「集り散じて 人は変れど 仰ぐは同じき 理想の光」

私はここで、一生の友を得ました。年々、人は変わっていくけれど、いつまでも変わらない、早稲田であって欲しいです

新婚さんいらっしゃ~い! [日々の暮らし]

今日から11月。早いもんで、今年もあと2ヶ月ですね

今週病院に行ったら、足の傷もお尻の褥瘡(じょくそう)も、すべて完治しているとのこと。晴れて、「傷のない男」になれました。何ヶ月ぶりかな。でも、油断は禁物。これからは、傷を作らないように、十分注意しなくては


それはさておき、私はこの前の日曜日、26日のことになりますが、今度は前の会社の同期の友人と、飲みに行ってきました

彼は何と、先月の13日に結婚したばかりで、奥様もご一緒

実は、披露宴にも招待したい、と言われていたんですが、少し遠いし、料理も上手に食べられないし、そういうフォーマルな場所はちょっと…とご遠慮してしまっていたんです

それで、「ぜひ妻を紹介したいから」ということで、2人でわざわざ、町田まで来てくれました

それにしても、めでたいね~。44歳にして、初婚。しかも奥様は、9歳も年下の、びっくりするような美人!

もう、2人の馴れ初めから、プロポーズの日まで、「新婚さんいらっしゃ~い!」みたいに、根掘り葉掘り聞いてしまいました

しかし、彼に、こんな素敵な彼女がいたなんて。彼は、私が病院にいた時から、更生ホームへも、何度も足を運んでくれたのに、一言も言わないんだもん。まぁ、私が聞くことといったら、会社のことばっかりだったから、仕方ないか

でもやっぱり、新婚さんって、いいですね。「○○さん」「○○ちゃん」なんて、下の名前で呼び合ったりしちゃって、なんかほんとに初々しい感じ。いや~、ほんとに、この歳まで待った甲斐があったってもんだ

披露宴の写真も見せてもらったけど、当然のことながら、前の会社の人たちがいっぱい写っていて、とても懐かしかったです

帰りは、私のマンションまで送ってくれて、その上、お土産までいただいちゃって。富士屋ホテルのクッキー、とっても美味しかったよ。もっとも、ほとんど子供に食べられちゃったけどね

今度は、ほんとに、遊びに行っちゃうぞ~!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。