So-net無料ブログ作成
検索選択

謝。 [日々の暮らし]

今年も残り1日。早いですね

今年の漢字は、「変」ということですが、私の生活も、大きく変わった年でした

3月末に自宅に戻り、4月からは仕事を始め、それからは、あっという間に年末を迎えました

そういう意味では、確かに「変」はあてはまるんですが、「変」には"change"の他に、"strange"という意味もありますよね。何だか、そっちのイメージの方が強くて…

そこで私は、個人的に今年の漢字を、「謝」にしたいと思います。英語で言うと、"aporogize"じゃなくて、"appreciate"の方。「感謝」の「謝」です。中国語では「謝謝」ですね


思えば、いろんな方にお世話になった一年でした

3月までいた更生ホームの職員さんや、看護師さん、作業療法士・理学療法士の先生、ケースワーカーさん、職能の職員さん。みなさんのおかげで、見事、自宅復帰することができました

4月からは、何と言っても、妻や、2人の子供たち。それから、障害者支援センターの支援相談員さん。たくさんの心優しいヘルパーさんや、訪問看護師さんたち。みなさんに支えられて、無事に生活をしてこられました

会社の人たちには、入社したばかりで何もわからない私に、仕事のことや色々な手続きのことなどを懇切丁寧に教えていただいて、本当にお世話になりました

さらに、ことあるごとに集まっては、楽しい時間を過ごさせてくれた、学生時代や前の会社の友人たち。みんなには、いつも励まされ、友だちの大切さを改めて実感しました

そして最後に、私の記事に、暖かいハートやコメントをくださった、PLAYLOGのメンバーの方々

他にもまだまだ、お世話になった人たちがたくさんいます。こうして書いてみると、いかに多くの人たちに支えられてきたかが、よくわかります。本当に、感謝の一年間。みんなみんな、ありがとうございました

来年も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

ザッハトルテ☆♭♪ [グルメ]

クリスマスも終わり、いよいよ年末、今年もあとわずかですね

今年は、久しぶりに、家族と過ごすことができて、とっても楽しいクリスマスになりました

クリスマスと言えば、ケーキですよね

去年までは、クリスマス・ケーキなんて食べられなかったのに、今年は何と、3種類も! いただいちゃいました

一つは、妻が予約をしておいてくれた、チョコレートクリームのケーキ。サンタさんのお人形やら、ヒイラギの葉っぱやらが乗ってる、いかにも「クリスマス・ケーキ」って感じのケーキです

もう一つは、両親が買ってきてくれた、真っ白い生クリームにイチゴがいっぱい乗った、ショートケーキ

そして、私が楽天で探してお取り寄せした、ザッハトルテです。


どれも美味しかったんですが、やっぱり私的には、ザッハトルテですかね~。この「果子乃季」のザッハトルテは、チョコレートが濃厚で、とっても美味しかったですよ。見た目はシンプルなんですが、子供たちも「美味しい!」と、気に入ってくれたみたいです

でも、ザッハトルテと言えば、以前記事にした「デメル」か「ホテル・ザッハ」なんでしょうね。昔、卒業旅行でウィーンに行った時に食べたザッハトルテは、どこのものだったか、ぜんぜん覚えていませんが、いつかは、オリジナル、本物を食べてみたいですね

ちなみに、デメルとホテル・ザッハの間には、「甘い7年戦争」なるものがあったとか。ご興味のある方は、コチラをどうぞ

クリスマスプレゼント。 [日々の暮らし]

もうすぐ、クリスマスですね

小3と小6の息子に、「プレゼント、何が欲しい?」と聞いたら、下の息子は、「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」。


ニンテンドーDSのソフトです。またゲームソフトかぁ。しょうがねぇな。でもまぁ、かわいいもんですね

で、上の息子は、「iPodが欲しい」との答え。これには、「おっ!?」と少しビックリしてしまいました。ゲームソフトやおもちゃじゃなくて、「iPod」とは。いつのまにか、そういう歳になったんだなぁ。調べてみたら、iPod nanoの8GBがamazonで16,910円。ちょっと高いけど、ま、いっか。大事にするんだぞ。


でも、サンタさんには、2人とも「ニンテンドーDSi」を頼んでいるそうです。これはこれで、また大変だ。DSは2人とも持ってるのに…

その後、下の息子が、「サンタさんのプレゼントは、ほんとは、お母さんが買ってるんでしょ?」と、衝撃の発言をしました。妻は、「さぁ、どうかなー?」などと、適当にはぐらかしていましたが、これは、大きな問題です

そこで、この記事で以前紹介した、「サンタクロースっているんでしょうか?」という本を、一緒にプレゼントすることにしました。


1897年に、ニューヨーク・サンという新聞の編集者が、8歳の女の子からの質問に、真摯に答えた名文です。内容は、このサイトで見ることができます
そうです。バージニア、サンタクロースがいるというのは、決して嘘ではありません。
この世の中に、愛や、人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです。
あなたにも分かっているのでしょう。世界に満ちあふれている愛や真心こそ、あなたの毎日の生活を、美しく、楽しくしているものだということを。
もしも、サンタクロースがいなかったら、この世の中はどんなに暗く、寂しいことでしょう。
あなたのようなかわいらしい子供のいない世界が考えられないのと同じように、サンタクロースがいない世界なんて想像もできません。
サンタクロースがいなければ、人生の苦しみを和らげてくれる、子供らしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。


「愛や、人への思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースも確かにいるのです」。素晴らしい言葉だと思います

下の息子も、ちょうど8歳。これを読んで、少しでも、人の心の中に存在する、「目には見えないもの」の大切さを分かってくれたら、と思います

そのプレゼントを買ってきて、君の枕元に置いたのは、お母さんかも知れないけど、それは確かに、サンタクロースからのプレゼントなんだよ



でも、息子だけじゃありません。世界中の人たちが、サンタクロースの存在を信じてくれたら、この世に戦争なんてなくなるのに。そんな風に思うのは、私だけでしょうか?

Happy Christmas! (War Is Over)
by Yoko Ono & John Lennon

So this is Christmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Christmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy Christmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very Merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas
And what have we done
Another year over
A new one just begun
And so happy Christmas
We hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

カレンダー。 [日々の暮らし]

来年のカレンダーを、買いました

今までは、カレンダーなんて、前の会社ではいくらでももらえたから、買ったことなんかなかったんですけど、今年からは、そうはいきません

そこで、amazon.co.jpで注文。先日届いたので、早速壁にかけてもらいました

一つは、これ。


北海道の景色が、とても美しく写っています

そしてもう一つが、これ。


「となりのトトロ」カレンダー(笑)。トトロのお腹の部分が、月ごとのカレンダーになっています。

トトロ、好きなんだよなぁ。映画館で初めて見たときは、思わず涙が出てしまいました。さつきやメイや、まっくろくろすけや、ねこバス…。もう、20年も前になるんですね

という訳で、トトロのオープニングテーマ、「さんぽ」をどうぞ。


今年も残すところ、半月あまりになってしまいました。みなさん、お正月の準備は、進んでますか?

おっと、その前に、クリスマス子供たちへのプレゼント、今年は何がいいのかな

「真夏の大感謝祭」。 [音楽]

ついに発売になりました!


サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」ライブDVD、入手しました

いやぁ~、それにしてもすごいライブだったんですね。4日間で、30万人

大雨の中、桑田さんの「スタンド、アリーナ~!」「みんな、ありがとう!」の声

全47曲、3時間半に及ぶライブは、デビュー曲「勝手にシンドバッド」から、最新シングル「I AM YOUR SINGER」まで、30年の歴史の総決算というにふさわしい、素晴らしいエンターテインメントです

「I AM YOUR SINGER」では、メンバー5人による、EXILEばりの?ダンス・パフォーマンスを見せてくれています。「マンピーのG★SPOT」では、恒例のかぶりものを(笑)。最後の「YaYa(あの時代を忘れない)」は、とっても感動的でした

WOWOWで放送した時の映像が、YouTubeにあったので、よかったら、どうぞ。この「チャコの海岸物語」は、高校時代に付き合っていた女の子との、思い出の曲です。もう、いいオバサンになってるんだろうな。そういう私も、オジサンですけど


でも、これで、今年やり残したことを、一つクリアーした感じです

「あくまでも途中経過のライブです」という桑田さんの言葉を信じて、いつの日か、帰ってきてくれることを願っています

その時は、絶対、見に行ってやる~!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。