So-net無料ブログ作成
検索選択

スーザン・ボイル。 [音楽]

すでに、TVのニュース番組でも紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが、私もYouTubeで見て、感動してしまいました

イギリスオーディション番組に出場した、スーザン・ボイルさん、47歳。独身で、現在求職中。教会のボランティアをしているという

あまりパッとしない見た目に、審査員を含めて、会場の反応は冷ややかなものだった

でも、彼女が歌い始めるやいなや、そのあまりの美声に圧倒され、大歓声の嵐となった

審査員の一人、サイモンは、辛らつなコメントを言ったり、途中で歌を止めさせたりすることで有名らしいが、彼を含めて、3人の審査員は大絶賛

「人は見かけによらない」というけれど、彼女の歌声は、間違いなく大絶賛に値する。「見かけ」のベールに隠されていた、「本質」が披露された瞬間だった

なんだか、そんな彼女に、勇気付けられたという思いでいっぱいです

まぁ、お時間のある方は、とにかく見てみてください

歌は心【完全版】/スーザン・ボイル──Susan Boyle(日本語字幕)

今日のタイトルは…(笑)。 [音楽]

今日のタイトルは、ここをクリック!

土偶さんの記事で紹介されていたのを、使わせていただきました(笑)。

さてさて、世の中、景気が悪いですね~

前の会社は、日用品のメーカーだったから、景気が良くなったからといって、そんなに伸びることはない代わりに、景気が悪くなっても、あまり売上が落ちるということはありませんでした。悪くなっても、せいぜい前年比90%くらいでしたかね。全社トータルなら、97%なんかになったら、えらいことでした

それが、今の会社は、B to B(Business to Business、一般消費者じゃなくて、企業が顧客っていうこと)のためか、今の不景気の直撃を受けている感じです

政府は15兆円もの追加経済対策を実施する、と発表しましたが、そのうち10兆円以上を、国債発行で賄うそうです。それはそれで、かなり心配だなぁ

2兆円の「定額給付金」なんて、はっきり言って、何の意味もない。まぁ、小沢さんのスキャンダルもあって、麻生さんの人気は、少し回復したみたいだけどね

会社は、「雇用は守る」といってくれていますが、私は1年毎の契約社員。次の契約まで、半年くらいありますが、無事、契約更新してもらえるか、ちょっと不安になってきました。怪我をして、成績不振になってしまったプロ野球選手の気持ちが、よくわかります^^;。

うちの会社の製品が、もっともっとたくさん、売れますように



という訳で、ご紹介するのは、この前たまたまラジオで聴いた、玉栄政昭さんの、「かまぼこが売れますように」という歌。2004年に、沖縄でローカル・ヒットした歌だそうです。YouTubeにもないようなので、お聴かせすることはできませんが、このサイトで、少しだけ、試聴できますよ。とても覚えやすいメロディーに、「子供の学費が出ますように」というのが、泣かせます



かまぼこが売れますように


作詞/作曲/玉栄政昭(たまえ・まさあき)
かまぼこをつくっています
母ちゃんがつくっています
お魚とお野菜入れて
母ちゃんがつくっています

じっとじっと練りこんで
美味しくなるように練りこんで
型枠にのせて蒸します
湯気が立ちますいい匂い

※ かまぼこが売れますように
  子供の学費が出ますように
  かまぼこが売れますように
  母ちゃんは願っています

酢醤油でビールのつまみ
チャンプルにしたらお酒のつまみ
細くしておみおつけ
トッピング、おそばです
朝は早くに起きまして
白い作業着つけまして
いつもの顔で準備して
電気の下でつくります



じっとじっと練りこんで
美味しくなるようにつくります
油に揚げてチキアギも
きれいな色にあがります






沖縄のかまぼこは食べたことありませんが、本土のものとは、かなり異なるもののようです。でも、「酢醤油でビールのつまみ」なんて、とっても美味しそうですね

お花見! [日々の暮らし]

この前の日曜日、早速「ベストポジションバー」を使って、無事車いすを乗り換えて、お花見に行ってきました!

実家のある、小田急線の向ヶ丘遊園駅近くにある、「生田緑地」の桜を見てきました

ここは、私が子供の頃からよく通って遊んだ、緑豊かな自然公園です

実家で両親と食事をして、少しだけお酒も飲んで。そうこうしているうちに、弟のしうちんが、子供2人を連れてやってきました。私の甥っこ2人も、ちょっと見ない間に、大きくなったなぁ

それから、両親と弟親子と私で、生田緑地にGo!

ここの頂上、枡形山にある桜が、とってもきれいなんですよ




山の上にある展望台に上ると、眼下に満開の桜を見下ろすことができます


先週末は、まさに満開。久々に、故郷の桜を見られて、大満足でした


でも、家に帰ってから、やっちまいました

電動→手動車いすの乗り換えに失敗して、床にコケてしまったのです。幸い、妻がいてくれたので、救ってもらいましたが、もし、誰もいなかったら、また119番で助けを呼ばないといけないところでした

まったく、何のための「ベストポジションバー」なんでしょうね。でも、この日は、「妻がいる」という気持ちがちょっと油断につながってしまっただけだと思います。これにめげることなく、もっともっと外出して、練習を積んでいきたいと思います


という訳で、今日は、とってもいいお天気だったので、自宅近くの「芹が谷公園」というところに行ってきました

この公園にはとっても広い広場があり、そこを取り巻くように、桜が植えられています


もう、さすがにかなり散ってしまっていましたが、青空の下の桜吹雪は、心地良いものです


桜の花びらのペイヴメント


今日は気温もかなり上がって、池では、子供たちが元気に水遊びをしていました

そういえば、私も長男坊を連れてきて、よくここで、水遊びをさせてやったなぁ

その長男坊も、今週から、中学校に通い始めました

私が病気と闘っている間にも、時は流れ、子供は確実に、大きくなっています


久々に来ることができた公園で、春の風に吹かれながら、そんなことを思ったのでした



あ、それから、今日は車いすの乗り換え、バッチリ成功しましたよ

ベストポジションバー。 [日々の暮らし]

おかげ様で、去年、自宅復帰してから、1年が経ちました

仕事も、生活も、やっと慣れてきたってところですかねぇ

そう言えば、先日、「ベストポジションバー」というのを、取り付けてもらいました



床と天井で、突っ張り式に設置する、縦型の手すりです

自宅復帰早々、外出しようとして、手動車いすから電動車いすへの乗り移りに失敗し、119番通報して助けを呼ぶ、という失態を演じて以来、どうしても乗り移る時の恐怖感が取れなくて、外出に消極的になっていました

それを、訪問看護師さんに相談したところ、訪問看護ステーションの作業療法士(OT)の先生が乗り移るところを見てくれて、このバーを勧めてくれたんです

それまでは、ベッドのサイドの柵とヘッドボードにすがって、恐る恐る立ち上がり、少しずつ足を動かしながら、何とか乗り移る、という方法をとっていたんですが、このバーにすがって移乗すれば、その時の恐怖感も、かなり軽減されます

まだ、少し慣れていないので、多少の怖さはありますが、このバーがあるのとないのでは、雲泥の差。手動と電動の車いす同士が近くなって、歩かないといけない距離が短くなったし、「危ない」と思ったら、このバーにしがみついてしまえばいいんです。これからちょっとずつ練習して、もっともっと、積極的に、お出かけしたいと思います

とりあえずは、明日晴れたら、満開になった桜でも、見に行こうかな

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。