So-net無料ブログ作成
検索選択

相模大野のクリスマス・ツリー。 [日々の暮らし]

昨日はほぼ一ヶ月ぶりに、相模大野に行ってきました

一ヶ月前にはハロウィンの飾りつけがされていた場所に、大きなクリスマスツリー

今年は青と白のきれいなイルミネーション



やっぱりちょっと暗いところだと、どうしてもピンボケになってしまいますね。まぁ、これはこれで、味があっていいような気もしないでもありませんが

でも誰か、手ぶれ補正付きのデジカメ、買ってくれないかなぁ…

おっと、それより、そろそろ子供たちにクリスマスプレゼントリクエストを聞かなくっちゃ

今年はどんなものをリクエストされるのか、恐ろしくもあり、ちょっと楽しみでもありますね!

予防接種で、うれしかった! [日々の暮らし]

昨日、季節性インフルエンザの予防接種に行ってきました!

去年も受けた、近所の同じ整形外科医院です

先日行った、内科医院では、もう、季節性の方はなくなってしまい、新型は1月になると聞いていたのですが、整形外科の方は、電話で確認したら、季節性ならすぐにやってくれるとのこと

意外と、あるものなんですね~。みなさんも、内科に聞いて「ない」と言われても諦めないで、他の科の医院にも聞いてみた方がいいですよ


ところで、今回うれしかったことがあります

予防接種を受けた整形外科医院の入り口には高さ15cmほどの段差があり、私が行くと、看護師さんやら先生やらに手伝ってもらって、よっこらしょ、と持ち上げてもらわないといけなかったんですが、今回行ったら何と!折りたたみ式のスロープが用意されていたんです


こんなやつ。

駅で、電車に乗る時に、駅員さんがホームと電車の間に渡してくれるようなやつです

ひょっとして、私のため? と思って聞いてみたら、他にも何人か、車いすで来院する患者さんがいらっしゃるようで、やっぱりそういうものが必要だということになったようです

これさえあれば、ちょっとした段差も何でもないんですけどね

何種類かあるみたいで、このサイトで調べてみたら、一番標準的なタイプで、7万円くらい

私が購入して持ち歩くっていう方法もなくはないんですが、それも大変です。できればそういう「ちょっとした」、でも車いすでは越えられない段差がある施設、ライブハウスやレストランなんかに、用意しておいてもらえると、とっても助かるんですけどね

最悪の一週間。 [日々の暮らし]

いや~、今週はひどい目に遭いました

火曜日の朝のこと。

夜中から目が覚めてしまって、手足が妙に痛いので、これはもしや? と思い、ヘルパーさんに熱を測ってもらったところ、38.3℃もあるじゃないですか!

すぐに近くの病院に電話したところ、かなり混んでいて、しかもインフルエンザの検査の結果は発熱から12時間以上経たないと出ないというので、ヘルパーさんに受付だけしてもらって、17時頃病院に行くことにしました

その間、手足、というか、腕と脚の筋肉の痛みが段々はげしくなってきて、当然仕事は「お休みさせてください」というメールを上司に入れて、寝込んでおりました

その痛みといったら、いい大人の私が「えーん、痛いよう」と泣きそうになるくらい、痛いのです。前にも経験があるんですが、熱が出ると、いっつもこうなるんですよ。まったく、外側からの刺激はぜんぜん感じないのに、この痛みだけは、どうにかして欲しいものです。とほほ…

それで、16:30頃介護タクシーに来てもらい、病院へ。受付を済ませておいていただいたおかげで、さほど待たされることもなく、先生に診てもらいました

早速、聞いていた通り、鼻の穴に綿棒を突っ込まれて、インフルエンザの検査。

で、待つこと15分くらいですかね~。看護婦さんから「結果は、陰性です」と。先生の診断によると、ただの風邪だったみたいですね

でもその翌日。何と間の悪いことか、ちょうど、2ヶ月毎に行っている大学病院の神経内科の受診の予約が入っていたんです。病院に電話して、熱があるので受診を来週か再来週にして欲しい旨を話すと、次に先生の予約が取れる日は12月2日だと言います。それじゃぁ、薬がなくなっちゃうよ…

幸い、熱は37℃台に下がっていましたので、本当は寝ていたかったんですが、がんばって行くことにしました

大学病院は予約制とは言え、待ち時間がかなり長いのです。

こちらでも、念のためインフルエンザの検査をしてもらいましたが、やはり結果は陰性

でも、やっぱり具合が悪くなって、結局その翌日、木曜日まで仕事を休むハメになりました

おかげ様で、今はすっかり痛みも取れ、今日は普通の生活が出来るようになりましたが

しかし、本物のインフルエンザにかかったら、痛みはもっとはげしいはず

新型のワクチンが打てるのは、どうやら年明けになるようですが、それまではできるだけ外出は控えて、家でじっとしていることにするのがいいのかも知れませんね


新型インフルエンザウィルスの電子顕微鏡写真

みなさんも、お気をつけを

野沢温泉。 [旅の思い出]

先日、一本の電話がかかってきました

電話の向こうからは、とても懐かしい声。

学生時代にお世話になった、信州・野沢温泉の宿、「ユートピア」のおばちゃんからのものでした

偶然って、あるものなんですね。たまたま友人から、野沢温泉について聞かれて、「ユートピア」のサイトが出来ているのを発見した直後だったので、少々ビックリ

ここでも何度か書いたことがありますが、私は学生時代、スキーのサークルに所属していました

そのサークルの合宿は、12月、2月、3月にそれぞれ10日くらいずつあるのですが、シーズン中のその他、大学の授業がある期間以外は、ほとんどこの「ユートピア」で居候させてもらいながら、スキーの練習に励んでいたんです

宿での居候というのは、朝・夕の食事を手伝い、昼時はゲレンデにある食堂で手伝いながら、3食を食べさせてもらい、宿泊させていただくというものです。基本的にはお給料はもらえませんが、毎日、空いた時間にはスキーの練習がたっぷりできるし、おいしいご飯と、当然名産の野沢菜漬は食べ放題。村に13ヵ所ある外湯の温泉も入り放題。それに、宿のおばちゃんを始め、みんないい人ばっかりで、とっても歓迎してもらえました





ほんとに、いいところだったなぁ…

いつも、到着した時には「ただいま!」、出立する時には「いってきま~す!」と言える、私の第2の故郷とも言えるところです

今でも毎年、年末になると、とっても美味しい、蜜がいっぱいの信州りんごをた~っくさん送ってくれます。もう、大学を卒業してから、20年以上経つというのにね。我が家はそれが送られてくると、甘いりんごの香りでいっぱいになります


で、そのおばちゃんからの電話というのは、私が今年の年賀状に、「昨年4月から、自宅で車いす生活を始めました」と書いたのを見て、とっても心配して、かけてきてくれたんです

「どうなさったの?」

「ギラン・バレー症候群という病気で、後遺症が残ってしまって…。聞いたことないと思いますが、あの、大原麗子さんがかかっていた病気です。でも私は元気ですよ」

そんなやりとりの後、宿「ユートピア」の近況などを聞かせてもらいました

若女将は、私が居候していたころ、スキーバスの添乗員and駐在員として野沢温泉に来ていた女性。今では立派な女将さんとして、宿を切り盛りしている様子です。上のリンク先に、「女将のカメラ」なるブログもできていますよ


そういえば、もうすぐ、スキーシーズンですね。信州・野沢温泉、ゲレンデも広大で、温泉もあって、とってもいいところですよ。ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。そして、お泊りの際には、「ユートピア」をよろしくお願いします!

私をスキーに連れてって




セリカGT-FOURがカッコイイです。ユーミンのBLIZZARDが懐かしいです。知世ちゃんがカワイイです!

THIS IS IT! [映画]

本日、観に行ってきました!

MICHEL JACKSON'S "THIS IS IT"



車いす生活になって初めて、映画館に映画を観に行ってきたんです

これだけは、どうしても、大スクリーンで観たくて

やっぱり、マイケルは本物のスーパー・スターだったんですね

すごかったです

よく、こんな映像、撮っといたものです

映画の中では、彼がすでに鬼籍に入り、この世にはいないということには全く触れていませんが、もう、マイケルの姿を二度と見ることができないと思うと、涙があふれてきてしまいました

永遠のヒーローという記事でも書きましたが、彼は本当に優しい心を持った、King of Popでした。

映画の中で彼は、最高にカッコいいダンスで魅了し、素晴らしい歌を聴かせてくれているのはもちろんのこと、地球環境問題にも、強いメッセージを発しています

彼のロンドン公演が実現していたら…と思うと、今さらながら、残念でなりません

ありがとう、マイケル

もうステージに立つことができないのは、さぞ無念でしょうが、あなたが伝えたかったことは、しっかり伝わってますよ。世界中の人たちに。そして、永遠に


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。