So-net無料ブログ作成
検索選択

Happy Christmas! [日々の暮らし]

今年もクリスマス、終わっちゃいましたね

我が家では、私が23日にお届け指定で頼んでおいた、「果子乃季」のザッハトルテを、23日、24日の2日間に分けて、みんなでいただきました



昨年もお取り寄せしたんですけど、このザッハトルテ、ほんとに美味しいんですよ。チョコレートが濃厚で、それでいて口どけが良くて。本場デメルのザッハトルテも今年お取り寄せしていただきましたが、こっちの方が私には美味しくて、リピートしちゃいました。

それから、子供たちへのプレゼント

小4の下の息子には、これ。



ポケパークWii ~ピカチュウの大冒険~ 特典 Wiiリモコン用ピカチュウ3Dステッカー付き

私のログ友さんの一人も大好きな、ピカチュウのゲームです

中1になった上の息子のリクエストは、これ。

何だかわかりますか? 「iTunes Gift Card」といって、iTunes で好きな音楽がダウンロードできるカードです

昨年、iPod nano を買ってあげたんですけど、まだお小遣いが少ない息子は、なかなか自由に好きな音楽を手に入れることができないみたい。私が買った Michael Jackson の "THIS IS IT" などには全然興味がなく、嵐とか、Greeeenなんかを聴いているようです

今年は、「お父さんから」じゃなくて、「サンタクロースからのプレゼントだよ」と言って、2人に渡しました。

「もう、2人ともわかってると思うけど、クリスマスのプレゼントは、サンタクロースという人が実際に家に来て、置いていく訳じゃないんだ。これは、普段2人がお父さんを助けてくれている、感謝の気持ちだよ。それが、『サンタクロース』というものなんだ。2人とも、いつもありがとうね」。

ちょっと、難しかったかな? 2人が、どのくらい理解できたのかどうかはわかりませんが、じっくり、時間をかけてでも、そういう「目に見えないもの」「心の中にあるもの」の大切さをわかってくれたらいいと思います


そういう訳で、少し遅くなりましたが、私の一番好きなクリスマス・ソングを

Happy Christmas (War Is Over) - John & Yoko





''War is over, if you want it.''

戦争を起こしているのは、人の心なんだね。戦争のない世界も、核のない世界も、みんなが望めば簡単に実現することなのに

謎の水疱その後と、美味しいりんご♪ [日々の暮らし]

先週、かなりヤバそうな感じになっていた左手の指にできていた謎の水疱の痕。

火曜日に、右手の中指の切断手術をしてくれた、大学病院の、手の専門医の整形外科の先生に診てもらいました。

先生の言うには、やっぱり火傷のようだ、とのこと。念のためレントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常なし。という訳で、「皮膚科で診てもらってください」とのことで、翌日の水曜日、同じ病院の皮膚科の先生に診てもらいました。

でも、その先生ったら、何だかとっても偉そうな態度で、ろくに傷も見ないで、「火傷だな」と。感染もしていないから、塗り薬だけでいいよ、なんて言うんです。

私は、右手の指が切断に至った経緯を必死で説明したのですが、「毎日傷を石鹸でよく洗って、薬を塗っていれば治る」と言います。抗生物質も必要ないと。

でも、私が見た感じでは、明らかに腫れています。

何とも釈然としない思いで、その先生の診断を書いた紹介状をいただき、そのまた翌日の木曜日に、最初に行った近所の整形外科の先生のところに行ってきました。

整形外科の先生は、「大学の先生が言うんだから…」と言いながらも、やっぱり腫れている指先を見てヤバいと思ったのか、また別の抗生物質と、血流をよくするという薬を出してくれました。

その薬が効いたのか、昨日の土曜日に診てもらったところ、だいぶ腫れもひいて、良くなっている様子。ふぅ、これで一安心です。

それにしても、大学病院の、皮膚科の先生って言うのは、あてにならないなぁ。

前の時も、別の大学病院ですが、皮膚科の先生に診てもらって、結局骨髄炎になるまで放っておかれたし。

やっぱり、外傷は、皮膚科じゃなくて、整形外科の先生に診てもらった方がいいみたいですね。


ところで、今年も届きました!

野沢温泉から、北信濃産・完熟ふじ。



こんなのが、16個も入っているんですよ。

家中、りんごの甘い香りでいっぱいです。

有機農法で、除草剤や着色剤を使わないで育ったりんごだそうです。

それを読んで初めて知ったのですが、よく売られている「真っ赤なりんご」というのは、着色剤を使っているんですね。

写真のりんごは、真っ赤という訳ではないですが、自然な赤さで、中は蜜がいっぱい。

私はそのままでは食べられないので、すりおろしていただきましたが、ま~、甘くて美味しいこと!

安心・安全な、とっても美味しいりんごです。


りんごと言えば、歌にもたくさん歌われていますよね。「りんごの歌」? 「りんご追分」? キャンディーズの「年下の男の子」なんかにも、出てきます(古っ)。

でも、ここでは、吉田日出子さんの「リンゴの木の下で」を紹介させてください。自由劇場の舞台「上海バンスキング」の中で歌われていた、ジャズのスタンダード・ナンバーです。


謎の水疱。 [日々の暮らし]

2週間ぶりの更新です

先週は、締め切りの近い仕事を抱えていて、土日ともに働いておりました

おかげ様で無事その仕事も終え、一段落、と思ったら! なんと、月曜日の朝起きてみると、左手の親指から薬指、計4本に、大きな水疱(いわゆる、マメです)が…。親指はすでにつぶれていて、薬指もベッドから車いすに移る時につぶれてしまって、大したことはないのですが、人差指と中指はかなり大きくて、「これはいかん!」と思い、その日のうちに、近所の、例の簡易スロープを用意してくれた整形外科医院へ行ってきました

先生が言うには、「これは、低温火傷みたいだなぁ」ということなんですが、電気毛布湯たんぽも使っていない私には、全く身に覚えはありません。こんなマメができるってことは、本来相当痛かったと思うんですが、ぜんぜん気がつかないなんて、やっぱり感覚がないってことは、怖いですね

それで、一番怖いのは、また細菌に感染してしまうこと。なんて言っても、右手の中指は、感染症から骨髄炎に至り、結局第2関節から先を切断するハメになってしまったんですから

昨日その医院にまた行って、診てもらったところ、どうも、人差指が腫れていて、怪しい感じなんです

それで、始めに処方されたのとは違う抗生物質を処方してもらい、指先などの血流を良くするという、でっかい注射を一本、打ってもらいました。これで、良くなってくれればいいんですが…人差指はパソコンを使うのに、一番重要な指。これだけは、もう、失いたくないんです


でも、いいこともあったんですよ

昨日行った時、「新型インフルエンザの予防接種も受けていきますか?」と聞かれて、「ハイ!」と即決。優先接種の対象と認めてもらえたようで、来週打ってもらう予定になっていたのですが、一週間早く打ってもらうことができました

これで、インフルエンザは一安心なんですが、指の不安は消えません。なんとか、早く良くなってくれればいいんですけど


あ、それから、そういう訳で今、パソコンを打つのがとっても大変なんです

みなさんの記事にはあまりコメントを残せないと思いますが、しばらくの間、ご容赦をm(_ _)m。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。