So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

祝!W杯出場決定。 [サッカー]

やりましたねー、岡田ジャパン

昨夜の試合で、ウズベキスタンを1-0で破り、見事、4大会連続、4度目のワールドカップ出場を決めてくれました

昨夜は私も、日本代表のレプリカ・ユニフォームを着て応援



もちろん、背番号は10。中村俊輔です。

それにしても、楽には勝たせてもらえないですね。最後は、久々にハラハラドキドキ。長谷部が退場になって、岡ちゃんまで退席に。一方的に攻め込まれて、どうなることかと思ったけど、でも、これがサッカーの面白さかな

南アフリカでの目標は、ベスト4とのこと

今のままじゃ、かなり難しいかもしれないけど、このまま岡ちゃんのサッカーが進化してくれれば、少なくともジーコジャパンの時より、期待できると思います



がんばれ、岡田ジャパン!

がんばれ、○○ジャパン! [サッカー]

やってくれましたね~、侍ジャパン

子供たちも、大喜びです







「神が降りてきた」。

やっぱり最後はイチローでしたね。カッコいいな。子供たちが憧れるのも、わかります


それから、昨日の岡田ジャパン

こちらもやっぱり、俊輔が決めてくれました





これで、日本代表は、暫定A組首位。次のウズベキスタン戦に勝てば、南アフリカ行きが決まります

サッカー野球と違って、正直ワールドカップ優勝、というのは、現時点ではあり得ないと思うけど、いつかは世界一になると信じて、がんばって欲しいです

それにしても、サッカー日本代表は、ジーコジャパン、オシムジャパンに、岡田ジャパン。「なでしこジャパン」とか「侍ジャパン」みたいな、しゃれたネーミングはないんですかねぇ…

そこで私、考えました

ウルトラジャパン」(やっぱり、ヒーローと言えば…)
「ボンバージャパン」(ボンバーヘッド中澤、スシボンバー高原から)
「フジヤマジャパン」(日本の象徴は何と言っても…)
「イナズマジャパン」(「青いイナズマが僕を攻める~♪」から)
%%「イチモツジャパン」(ナイツの下ネタはダメだって!)%%

「イナズマジャパン」なんて、結構いいと思うんだけど、うーん、どれもイマイチかな?

豪州戦。 [サッカー]

昨日の豪州戦、見ましたか?

いや~、ほんとに、涙が出てきましたよ

川口って、どうして、あんなに、PKを止められるんだろう?

私も中学・高校時代にはサッカー部で、しかも同じゴールキーパーやってたからわかるんですが、PKなんて、そう止められるものじゃ、ありません。その代わり、止めた時は、ほんとに、嬉しかったけどね

だから、この川口の満面の笑み、わかりますね~


高原の同点ゴールもすごかった。右足でのキックフェイントから、左足でシュート! まさに、スーパーゴールですよ~


でも、あれだけ圧倒してた試合を、PK戦に持ち込まれたのは、ちょっと、というか、かなり不満

準決勝、決勝は、川口のゴッドハンドに頼ることなく、勝って、アジアチャンピオンの座を掴み取って欲しいです

がんばれ!オシムジャパン!!!

久々に、サッカー。 [サッカー]

久々に、サッカーの記事を書きたいと思います。実は私、サッカー大好きなんですよ

昨日の北京五輪2次予選、ホーム国立競技場で行われたU-22日本代表vsシリア戦は、久しぶりに、スカッとする、いい試合でした

家長のミドルシュートと、平山の2発のゴールにより、3-0の快勝

3つのゴールはいずれも素晴らしいものでしたが、それよりも、内容がとてもよかった

シリアのプレスが思ったよりも弱く、ある程度自由にボールが回せたのかも知れませんが、攻撃面で、2列目からの飛び出しや、相手の裏を突く動きなど、何度もいい形ができていました

平山も、1本はバーに、1本はポストに当てるなど、何度も決定機を外しまくりましたが、それでも2ゴール挙げたのだから、褒めてやるべきでしょう。彼は、これで3試合連続ゴール。やっと、この年代のエースらしくなってきました


平山の1点目。ヘッドじゃなくて、肩で入れたようです。

これで、日本の2次予選通過はほぼ確実。でも、4チームの中で1位しか本大会に残れない最終予選は、ほんとに厳しいと思います。昨日外しまくったシュートを、全部入れるぐらいじゃないと、ダメなんじゃないかな・・・

まあ、とにかく、がんばれ!反町ジャパン!!




それから、24日に行われた、A代表のキリンチャレンジカップ・ペルー戦

こちらは、久々に代表に招集された、中村俊輔と、高原がやってくれましたねぇ

2-0で日本が勝ったのですが、その2点はいずれも、俊輔のFKから。やっぱり彼のFKは、直接ゴールに決まらなくても、大きな武器になることが、改めて証明されました

そして、すごかったのは、それに合わせた高原のゴール! 俊輔のFKをゴール前で、左足でピタリとトラップ。すかさず振り向きざまに、右足でシュート! 去年のW杯直前のドイツ戦で見せてくれた2発を彷彿とさせる、素晴らしいゴールでした


前半17分、エレラ(左)と激しく競り合う高原。

でも、試合の内容的には、こちらはかなり不満が残ると言わざるを得ません。オシム監督の目指す、速いパス回しなんて、ほとんどできてなかったんじゃないかなぁ。結局、セットプレーの2点だけで、流れの中では、1点も取れなかった・・・

こんなんじゃ、U-22代表に負けちゃうぞ。がんばれ!オシムジャパン!!

オシムJAPAN第2戦! [サッカー]

昨日は、サッカー日本代表、オシムJAPAN第2戦が、新潟スタジアムで行われました
来年行われるアジアカップの予選で、相手はイェメンです。
前回召集されなかった、ジェフ千葉とガンバ大阪からも選手が呼ばれ、本当の意味でのオシムJAPANのスタートです。

結果は、2-0で、日本の完勝のように見えますが、内容は・・・日本が10-0で勝ってもいい試合だったのに、ことごとくシュートをはずしまくって、ようやく2点。取れてよかった~、という感じです

引いて守るイェメンに対し、日本は何本もシュートを放ちますが、すべてキーパーに弾かれるか、枠の外。前半は、先週の試合で見せた細かいパス回しもあまり見られず、不満の残る内容でした



後半25分、CKからジェフの阿部勇気のヘッドでようやくゴール!! その後、終了間際に途中出場した広島の佐藤寿人のゴールも決まり、なんとか勝ったものの、ほんとに大苦戦、といった印象の試合に、オシム監督もお怒りのようでした



でも、この試合の中で光っていたのが、後半から出場したジェフの羽生。豊富な運動量で相手DFをかく乱して、得点機を増やすのに貢献をしてました。あと、私が注目している浦和の闘莉王は、DFとは思えないくらい前線に出てきて、果敢にシュートを放ってくれました。でも、1本も決められないとは・・・

次は、9月3日、6日のアウェーでのサウジアラビア戦、イェメン戦。今度は欧州組も召集されるというので、次の戦いに期待しましょう

がんばれ、オシムJAPAN!!!

オシムJAPAN、始動! [サッカー]

サッカー日本代表、オシムJAPANが昨夜のトリニダード・トバゴ戦で始動しました。

結果は、2-0の快勝! 三都主の2ゴールで、見事初戦を飾りました



昨日の新生・日本代表は、前半からダイレクトでの細かいパス回しが効き、なかなかスピーディで、面白いサッカーを見せてくれました

海外組はおろか、ジェフ千葉ガンバ大阪からも選手を呼べないという制約の中、どんな戦いを見せてくれるのか、注目していましたが、まずまずのスタートと言ってもいいでしょう

オシム監督は、日本人に合ったサッカーは、「とにかく走ること」として、昨日の試合でも走れる選手を集め、走るサッカーを目指していたようです。そういう意味では、後半は不満の残る内容だったかもしれませんが、たった3日の合宿で、あれだけできれば、上出来です。相手がちょっと弱すぎたのかもしれませんが、今後に期待が持てる初戦の戦いでした

私の注目選手は、浦和レッズの闘莉王。昨日の試合では、レッズの試合の時に時折見せる積極的なオーバーラップは見られませんでしたが、いい守備をしていました。次の試合では、あの果敢な上がりをぜひ見せてほしいです。

さぁ、次はオシムJAPAN初の公式戦となる、16日のイェメン戦です。今度は、昨日のような制約なしで選手を集めらるということですので、本当の意味でのオシムJAPANのスタートとなります

4年後の南アフリカW杯に向けて、がんばれ、オシムJAPAN!!

MVP剥奪なんて・・・ [サッカー]

ジダンの退場劇が、波紋を呼んでいる。


イタリアのマテラッツィが、「テロ売春婦の息子」と罵ったことに、ジダンがキレた、などと伝えられていたが、今朝方ジダン本人がフランスのTVに出演し、自分の母親と姉について、「非常に激しい言葉で何度も」侮辱された、と話したらしい。
暴力行為そのものは、決して許されるものではないが、試合中に相手選手の母親や姉を侮辱する、という行為も、本当なら、とても悲しいことだと思う。私だって、キレるかも知れない、そんなことを言われたら・・・と思うと、ジダンの行為はむしろ、彼の人間らしさが伺えて、拍手を送りたくもなってくる
退場劇が起きたのが試合の終盤で、結果にあまり関係がなかったこと、マテラッツィも大袈裟に倒れたけど、そんなに痛そうじゃなかったこと。そして何より、ジダンのプレーは、本当に私たちを楽しませてくれたこと。こんなことから、彼を許してあげてほしいと思うのは、私だけでしょうか?
ブラッターさん、お願いだから、MVP剥奪なんてことだけはしないで! 今回のW杯で一番光っていたのは、間違いなく彼なんだから。

ついに終わった・・・。 [サッカー]

今朝行われた、イタリアvsフランスの決勝をもって、ついにW杯も終わりました。これで、寝不足の日々から解放されると思うと、ほっとするような、寂しいような・・・

それにしても、今回のイタリアは、ほんとに勝負強かった。決勝トーナメント1回戦では、オーストラリア相手に苦しみながらも、終了間際のPKをきっちり決めて勝利。次のウクライナ戦は、3-0とほぼ完勝。準決勝ドイツ戦では、壮絶な延長戦の末、最後の最後に2点を取って勝利。そして今朝の決勝では、フランスにPKで先制されるも、すぐにCKからのヘッドで同点に追いつき、その後延長戦の末のPK戦では5人全員が決めて、見事優勝!!。どの戦いも見ごたえがあり、楽しませてくれました

次は4年後の、南アフリカ大会。それまで見られないと思うと、寂しい気持ちになりますが、4年待たされるから、楽しめるというのもあるのでしょう。次は、日本代表にもぜひがんばってもらって、もっともっと面白い大会になればいいな、と願っています

代表監督 [サッカー]

次の日本代表の監督が、どうやらオシム氏に決まったようですね。

彼は、「もし世界チャンピオンになりたいなら、別の監督を探してもらいたい」と、日本は世界の中であまり強くない、むしろ弱い方だという認識の上で、監督就任を受けたそうです。

考えてみれば、「1分け2敗」という今回の結果が物語るように、日本代表の今の実力なんて、たいしたことなかったんですね。もっと、予選で苦しんでおけばよかったのかも知れません。相手のオウン・ゴールとか、終了間際の決勝点とか、妙なところで幸運に恵まれちゃったものだから(一般に、これを「ジーコ力」と呼びます)、みんなが勘違いして、大きな期待をかけすぎちゃった。選手には、酷な話ですが、そのツケがW杯本大会でまわってきた、ということでしょう。

ジーコは確かにサッカーの神様だと私は思うけど、監督としては、たいしたことなかった、と言わざるを得ないでしょう。「自由」を大事にしすぎて、攻撃面はもとより、守備面でも組織立ったプレーができなかった。「個」の力の強いブラジル代表ならそれでよかったのかも知れませんが、日本の代表監督としては、結果としてダメだった。。。

次の南アフリカ大会は、アジア枠が減らされたり、オーストラリアがアジア連盟に加盟したりして、出場するのも大変になりそうな気配です。オシム氏には、何とか今の「弱い」日本代表を強くしてもらって、がんばってもらいたいものです。

がんばれ!オシムジャパン!!

またまた寝ちゃった。 [サッカー]

今日未明に行われた、イングランドvsポルトガルの試合、昨日に続いて寝てしまい、またまた見逃してしまいましたルーニーが退場になって、結局0-0、PKでイングランドが負けたって!? やっぱり、見なくてよかったかな。
フランスvsブラジルは、しっかり見ましたよ。セットプレーからアンリの鮮やかなゴール! 素晴らしかったね。ブラジルは、やっぱり今回は優勝できなかった。。。日本戦では、あんなに強いと思ったのに・・・。日本のレベルは、まだまだってことが、証明されてしまった試合でもありました
前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。